フェリーフェリーオブザイヤー

  • 2013.08.14 Wednesday
  • 19:05
 フェリーオブザイヤー・・・フェリー雑誌が毎年なんかランキングしてるらしいが、知りません。
 
ただし、太平洋フェリーのHPに飛べばその「フェリーオブザイヤー」の文字があちらこちらに
踊っていることでしょう・・・いや出まくり(笑)
 
ですが・・・10何年連続・・・をうたって、フェリーの施設のよさを全面に出している太平洋フェリーですが、さすがに施設はいいです。細かいところまで!
 
とにもかくにも細かい・・・所がポイントで、そこに商船三井フェリーとは大きな壁があるわけだ。あちらはスイートルームのみ相手で貧乏人は荷物扱いだがな・・・
 
まあ、あっちはレベル低すぎて論外だが、新日本海フェリークラスと比較でも設備ばやはりいい。ピアノがあったり、じゅうたんが高そうだったり・・・
 
豪華・・・であれば高そうですが、特等レベルでなければ実は安かったりするので乗れたりする。安い価格でのってもスイートルームには立ち入りできないが・・・それはどのフェリーでも一緒だから・・・
 
「船旅」・・・だ」。ズバリ・・・。価格は「乗るだけ」なら何気に安い。ダイヤはソコソコ。だから記念に一度くらいのって「フェリーオブザイヤー」を体験するのもありかと・・・
 
現在では名古屋⇔仙台⇔苫小牧便しかないけど・・・しかも名古屋まで来るのは2日に1回。それはゴージャスなフェリー船体そのものも数の問題もあるので仕方ないだろう。
 
でも、北海道航路として考えれば、大洗⇔苫小牧より「はてしなく」いい。首都圏の方も一度大洗でなく仙台まで足を伸ばした見たほうがいいでしょう。特等とるなら名古屋から!!
 
ははは・・・一度は特等のりたいな・・・
 
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

「十六夜日記」より・・・

お客様は ブログパーツUL5 人目のお客様です! ありがとうございます!!

更新情報

For Twitter

For Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

酷道vs秘境駅
酷道vs秘境駅 (JUGEMレビュー »)
松波 成行,牛山 隆信

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM