有磯海SA(下り)…聖地を求めて

  • 2014.11.28 Friday
  • 18:25
北陸自動車道は下りが米原→金沢方面に向かう方向です。インターチェンジのナンバーが敦賀(4)、金沢東(17)、富山(22)て並んでいるので分かりやすいですね。

この道路は、下りが基本的に左側…すなわち海側に位置しているのでSAなどで展望が見込めるのは必然的に下りがメインとなります。
その中では杉津PA、尼御前SA辺りが評判いいですが、あえて有磯海SAを取り上げます。



最近リニューアルしたんでしょうか?建物キレイじゃないですか。



軽食の売店。何か面白そうなものは有るかしら?



お土産屋…能登ではないが、このひっぱり餅は有名どころなのでしっかり置いてますね。



最近は富山=ラーメンなのです。富山ブラックは美味しい(^q^)

ただ他にもラーメンが有るので大変です。

富山ホワイト、高岡グリーン、小矢部ホワイト…きりがない…

食べたくなってきた…



今日は景色を見にきたので店内散策は程ほどに広場に向かいます。

この有磯海というネーミングは古来からの有名なもので、古今和歌集などの和歌集でも頻繁に登場する歌枕。

地域的には、そう考えると現在地の魚津周辺よりもっと西の高岡や氷見辺りが該当しそうだが…

かの松尾芭蕉もこの有磯海に来るのが楽しみで仕方がなかったという古来からの歌人たちの聖地…と言えるでしょう。

ここに碑のある奥の細道、松尾芭蕉の句…は俳句なので情景を表現しているけど…あと奥の細道読むと、松尾芭蕉は高岡に行きたかったが行けずにこの辺で句を読んだことが解りますね。

とにかく、古来からの和歌集ではだいたい海の景色に恋心を託す…のです。

だから…



選ばれたのでしょうか?ちょっと海は遠いので、展望は広がりますが有磯海はあんまり見えません。





恋人の聖地…といえばよくあるのがこれ…



チャリーン。今日も私はひとりだよん。



ひとりでも、このくらいは出来ますから…永遠の愛を誓う…



つい、出来心で…くくりつけてしまいました



中々楽しかった…かなりさみしかった…

さあ、実地調査は終わったから、次来るときは……

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

「十六夜日記」より・・・

お客様は ブログパーツUL5 人目のお客様です! ありがとうございます!!

更新情報

For Twitter

For Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

酷道vs秘境駅
酷道vs秘境駅 (JUGEMレビュー »)
松波 成行,牛山 隆信

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM