国道1号・・・(17)桑名〜四日市

  • 2015.06.02 Tuesday
  • 14:21
JUGEMテーマ:道路訪問レポ

川を渡れば桑名市街はもうすぐの所・・・


市街地らしく片側2車線の道路になります。


桑名駅入口。桑名駅は近鉄とJRが同居している駅となっています。


しばらく進んで国道421号を分岐する相川町交差点。421号は昔は大変に有名な国道でしたが今はたいしたこと無いですね。


この交差点をすぎると、また片側1車線の道路に戻ります。車線が増えていたのは1km程度の区間でした。


さらに1kmほどすすむと国道258号との立体交差。昔の一級国道1号は国道258号に敗北している設計です。国道258号は国道1号が終点ではなく南をすすむ国道23号が終点なんですね・・・珍しいパターンです。


これは員弁川かな?


川を渡ると朝日町。小さい町だが豊からしく市町村合併はせずに残っております。


ここで伊勢湾岸道と交差します。この付近では並行して北勢バイパスが計画されていて、23号と右折したとこの、みえ川越IC間はバイパスが開通済み。

北勢バイパスは23号からここを経て四日市市北部をぐるり回り四日市をバイパスしてしまう計画の道路で、これが全通するとこの付近の車の流れにも大きな変化が出ると予測されます。いつ全通するかは???ですけど。

看板に路線番号は振ってないけど北勢バイパスは国道1号です。


さっきの高架がほぼ町境で、川越町に入ります。ここも小さな町です。


北勢バイパスの計画が進行中ですので、このあたりはこれ以上は改良整備はされないだろう・・・

交通量は多く流れは遅いです。


2kmほどで川越町を走り抜けて四日市市に入りました。


道路は相変わらず・・・


近鉄富田駅の入口です。この先に陸橋があり、そこでJRをオーバークロスして国道1号は近鉄とJRの間をこの先走っていくことになります。


このあたりで国道23号がかなり接近しているため案内看板が出ています。

ただ、比べる場所がやや変な気が・・・諏訪町は四日市市の中心部だが海山道は中心をすこし抜けたとこだろう・・・


もちろん国道1号を進んでいきます。


この川をわたるといよいよ四日市市街。


川を渡ると車線がふえて市街地モードになりました。


つぎの中部交差点で国道164号を分岐します。


案内の出てた諏訪町です。


このすこし先、諏訪栄町で中央通りと交差します。四日市市を代表する道路だろう、きっと・・・


四日市の中心街は完全に近鉄の方なので、そっちの駅前から中央通りをみるとこんな感じ・・・


駅は500mほど国道1号からは離れていますが・・・

ともかく、国道1号は四日市の市街地中心を抜けて、国道らしい大通り風に進んでいきます。


が、中央通りから約1kmの近鉄ガードをもって車線は片側1車線に収束・・・

もちろん1kmで町なみが途切れることは無いので、この先は混雑が予想されます・・・
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

「十六夜日記」より・・・

お客様は ブログパーツUL5 人目のお客様です! ありがとうございます!!

更新情報

For Twitter

For Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

酷道vs秘境駅
酷道vs秘境駅 (JUGEMレビュー »)
松波 成行,牛山 隆信

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM