国道1号・・・(18)四日市〜鈴鹿峠

  • 2015.06.04 Thursday
  • 17:35
JUGEMテーマ:道路訪問レポ

四日市中心部を通過して車線が収束・・・完全に国道1号スペック不足です・・・


渋滞情報的にはここが渋滞の先頭らしいんすが・・・


確かに・・・流れが良くなりました。

ありがちな名前の追分

東海道と伊勢神宮への道の追分らしいですな。現代の道路では重要交差点ではなくなってますが。


追分から1kmほどで大治田IC。

国道1号は右折です。


大治田ICの本線に合流します。

国道23号〜国道1号〜名阪国道というのが基幹ルートですが、その基幹ルートに合流しました。


ある意味、国道らしくなります。やっぱトラック多いね・・・


でも、なんだかんだ流れは速いです。やっぱ名阪国道のノリなんでしょうか?


鈴鹿市にはいります。

鈴鹿市の国道1号は郊外をかすめて通過していくだけですけど。

あと、四日市市手前で分岐していた北勢バイパスはこのあたりにぶつかる予定になっていますね。


ときどき信号あるので注意ですが、かなり速い流れで進んでいきます。


鈴鹿市で、鈴鹿6kmという看板もなんか妙ですが・・・郊外なんで。

鈴鹿ICはさらに郊外だから大変だな・・・


鈴鹿サーキットは有名ですね。開催期間は怖くて来たこと無いけどどんな状況になってるんでしょうか?東名阪は40kmくらい渋滞してたの見たことありますが・・・怖いですね。


亀山市に入ります・・・


しばらく片側2車線で来ていましたがこの先亀山バイパスで・・・


車線が減ります。


この亀山バイパスは基本的に立体交差道路のため特に混雑はせずに進んでいきます。


国道19号木曽路と同様に最高速度=遅い大型トラックの速度。

そんな感じでたんたんと流れて行きます。時速は60〜70くらいならあきらめてボケッと進みましょう。

もっとも、追越は基本ムリですが。


まだ1kmあるのにご丁寧に案内が登場です。


鈴鹿峠を経て水口、京都は左車線。名阪国道は右車線となります。

トラックの大多数はもちろん名阪国道に吸い込まれていきます。


無事に分岐・・・この亀山IC、名阪国道とか伊勢道などありややこしいので先に名阪国道に行く車両を逃がしてる感じです。


次が本来の亀山IC。国道1号的にはずっと真っ直ぐなんでややこしくは無いですが、名古屋方面にはこっちからのみしかいけないです。


インターの名古屋方面行き入口をスルー・・・


市街も、高速も、名阪国道も抜けるとやはり一気に空いてしまいますね。


関の駅前を通過していきます。JRの駅と、隣には道の駅もあります。


うなぎや・・・が目に留まってしまった(笑)


ここで「非名阪国道」を分岐していきます。行き先案内は伊賀かよ・・・


ここからいよいよ鈴鹿峠区間。


はっきり言ってガラガラ。


鈴鹿峠区間は登坂車線があるような感じで片側2車線。しかも上下線が別のとこを走る形になり非常に走りやすい道になっています。


だから一方通行です。


宇津ノ谷峠と比べると交通量が圧倒的に少ないので快適^^


前方車両が全く見えないまま、ガラガラの鈴鹿峠を登っていきます。


このトンネルが鈴鹿峠のサミットになっています。天下の鈴鹿峠は標高350mで、イメージよりだいぶ低い峠です。







 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

「十六夜日記」より・・・

お客様は ブログパーツUL5 人目のお客様です! ありがとうございます!!

更新情報

For Twitter

For Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

酷道vs秘境駅
酷道vs秘境駅 (JUGEMレビュー »)
松波 成行,牛山 隆信

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM