JR北海道の路線を考えてみた・・・(2)宗谷本線

  • 2015.09.01 Tuesday
  • 21:36

次は、単純に北から。となると最北端の駅を含む宗谷本線です。

最近(2013)の駅利用実績はこんな感じな模様。
 
駅名 乗降客数 駅名 乗降客数 駅名 乗降客数
旭川 9,488 東風連 0 問寒別 4
旭川四条 88 名寄 882 糠南 0
新旭川 78 日進 0 雄信内 0
永山 972 北星 2 安牛 0
北永山 132 智恵文 8 南幌延 0
南比布 0 智北 2 上幌延 2
比布 196 南美深 0 幌延 82
北比布 0 美深 202 下沼 0
蘭留 2 初野 4 豊富 56
塩狩 0 紋穂内 2 徳満 2
和寒 142 恩根内 4 兜沼 4
東六線 0 豊清水 0 勇知 2
剣淵 204 天塩川温泉 0 抜海 0
北剣淵 0 咲来 2 南稚内 170
士別 694 音威子府 106 稚内 200
下士別 0 筬島 0
多寄 18 佐久 0
瑞穂 0 天塩中川 10
風連 30 歌内 0

輸送密度についても・・・
北海道は上位と下位は詳細数値が出てますが宗谷北線線は下位グループだ。

名寄〜稚内については輸送密度は405。宗谷南線の名寄〜旭川は500〜2000のグループになっていていわば中間地帯。詳細は不明です。宗谷北線全体では2014年には822の輸送密度があるので宗谷南線については輸送密度は簡単な超適当計算ですが1829でした。詳細はもう少し少なそうですがまあ2000以下にはなってます。

まあ・・・駅の利用実績みても特急停車駅以外はどうにもならんから(特に北線)こんなもんだろうな。

「選択と集中」をせねばならない状況で、稚内の都市間輸送が無ければ間違いなく名寄以北は廃止、でしょが都市間輸送をどう考えてくれるか、がカギでしょうかね。夏はど〜でもいいが冬、ね。

名寄以南は名寄や士別もお金を出し線路の高速化事業をした区間なのでまず廃止はなく、今後も運営されるはずです。

以北・・・稚内空港は市内から結構距離あるし、大体国道40号が冬はあてにできないので廃止候補にはあがりがちですが実際には合理化推進のみで路線維持だと思いますがどんなんだろう??

合理化、まあまずは駅の廃止でしょう。八月末現在は何故か宗谷線の駅の廃止はあがってませんが宗谷線は秘境駅の宝庫。どう考えても糠南とかは廃止だろう。といううか名寄以北は通学時間帯中心にに名寄〜美深、稚内付近に便を設定しとけばそれ以外は特急停車駅以外いらないレベル。利用的には名鉄の特別車のごとく快適車両を用意してくれれば特急は廃止して名寄以北は美深・音威子府・幌延・豊富・南稚内・稚内停車の快速で十分な感じです。特急料金稼ぎたいJRはしないでしょうが。

でも半数の駅は遠からず廃止、だろう。駅の整備費、停車にともなう燃費のロスetc・・・もったいないわ。

この路線は最北端へ行くイメージも強く都市間輸送義務もあるので北海道的には消せない路線のはずです。廃止候補的には、ここ廃止なら先にもっと違うところを廃止すると思います。

存続、する以上はテコいれ、多分さらなる合理化でしょうが、が今後でしょう。おそらく減便したいので特急の名寄以北快速化とかもあるか?(その場合特急料金収入と経費の比較が必だが)








 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

「十六夜日記」より・・・

お客様は ブログパーツUL5 人目のお客様です! ありがとうございます!!

更新情報

For Twitter

For Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

酷道vs秘境駅
酷道vs秘境駅 (JUGEMレビュー »)
松波 成行,牛山 隆信

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM