JR北海道の路線を考えてみた・・・(3)日高本線

  • 2015.09.02 Wednesday
  • 17:16

今度は南に移動して日高線です。この路線は災害により厚賀〜大狩部間の路盤が流出したため現在鵡川以南で運休となっています。

駅の利用実績は運休前の2013年度のものです。
駅名 乗降客数 駅名 乗降客数 駅名 乗降客数
苫小牧 7,302 厚賀 64 本桐 74
勇払 36 大狩部 6 荻伏 72
浜厚真 44 節婦 16 絵笛 2
浜田浦 2 新冠 70 浦河 24
鵡川 328 静内 582 東町 130
汐見 14 東静内 36 日高幌別 2
富川 228 春立 10 鵜苫 0
日高門別 92 日高東別 2 西様似 0
豊郷 16 日高三石 70 様似 30
清畠 12 蓬栄 24

現在運転中なのは苫小牧〜鵡川30.5kmだけ。残りの116kmは・・・

復旧には簡易復旧案(必要最低限修繕工事実施)でも約26億円の工事費が必要で、資金難のJR北海道は準備工事費と設計はするが工事費は出せません・・・との立場を表明してますので道や周辺自治体が資金を提供しなきゃ工事はしないでしょう。

なお簡易工事の場合は危険箇所は必殺25km制限での運行になる予定です。

本格的工事だと護岸対策に42億、斜面対策に15億との概算・・・

今のところJR北海道は設計くらいはしてるかもしれないが、道は金出すき、なさそうですのでこのまま廃止になるのでしょう・・・


道路ならすぐにお金出てくるのですが。

日高本線の輸送密度は全線で298。駅利用実績から見ても南部に行けばいくほど実績が悪いのが見て取れるけど、部分廃止でどうなるか?輸送密度500程度が関の山??

日高本線のヘビーユザーであろう高校の通学は苫小牧〜鵡川、鵡川の次の汐見までは胆振東学区で、利用の多い富川(富川は高校がある)は日高学区になっているので富川の利用客は南側から来る人数が多いかもしれないですが路線状況的には鵡川とともに日高門別でも行き違いができる線路配置だったので、もしかしたら日高門別までは復旧の目も無きにしも非ずか??な気もしますがむずかしいか・・・

日高線の未来・・・たぶんこのまま廃止。苫小牧〜鵡川を当面残る・・・だろうな・・・
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

「十六夜日記」より・・・

お客様は ブログパーツUL5 人目のお客様です! ありがとうございます!!

更新情報

For Twitter

For Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

酷道vs秘境駅
酷道vs秘境駅 (JUGEMレビュー »)
松波 成行,牛山 隆信

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM