JR北海道の路線を考えてみた・・・(8)石勝線・根室線(新得〜釧路)

  • 2015.09.15 Tuesday
  • 21:55

根室本線、はもはや一本路線としては機能してないので現実的な路線だろう区間で考えて見ます。

各駅の利用状況(2013)です。
駅名 乗降客数 駅名 乗降客数 駅名 乗降客数
南千歳 2,932 十三里 0 沼ノ沢 24
追分 556 新夕張 136 南清水沢 80
東追分 0 占冠 18 清水沢 30
川端 8 トマム 30 鹿ノ谷 10
滝ノ上 6 新得 486 夕張 30
駅名 乗降客数 駅名 乗降客数 駅名 乗降客数
新得 486 幕別 462 音別 106
十勝清水 648 利別 62 古瀬 0
羽帯 0 池田 540 白糠 166
御影 68 十弗 6 西庶路 40
芽室 736 豊頃 48 庶路 14
大成 442 新吉野 12 大楽毛 156
西帯広 544 浦幌 144 新大楽毛 28
柏林台 294 上厚内 0 新富士 46
帯広 3,896 厚内 6 釧路 2,960
札内 574 直別 2
稲士別 0 尺別 0

石勝線の十三里駅、東追分駅は廃止が確定しています。

石勝線は札幌、というか道央〜十勝の短絡線ですので石勝線区間の駅の利用は、まあ仕方ないですね。問題は元々の夕張線区間の新夕張〜夕張の存続の可否が焦点でしょう。

根室線区間は、さすがに帯広周辺は利用がです。帯広の人口規模考えたら帯広付近の乗客数は少なく普通列車は通学等にしか機能してなさそうですが・・・本数の問題がおおきいだろうな。クルマある帯広付近の移動はクルマ使えというダイヤです。
釧路まではまもなく高速が延びるしちと微妙ですが、道東道は片側1車線だろうしここからがホントの勝負か??追越し合戦の繰り広げられる国道38号も道路状況に変化が起きるのか?も気になります。事故=死亡事故ですからでぇ・・・あの道は。

札幌〜帯広は航空は壊滅したので鉄道、高速バス、クルマの三つ巴のバトルですが時間では鉄道がかなり早いのでJR的には維持したい路線でしょう。というより札幌〜帯広で負けたらもはやJR北海道には未来はないわ。

池田以東は道東道とはルートが違うので浦幌、白糠あたりが元気なら!!・・・無理やろうな・・・時間の勝負だと釧路〜札幌は航空がライバルでしょう。高速バスだと今でも5時間半かかるゆえ時間で鉄道が有利。飛行機は丘珠に出るので時間は飛行機有利だが便数等はJRが多くて便利。

選択と集中とかJR北海道いってますが、都市間輸送部門ではその集中に該当する路線がここでしょうから今度も手厚く保護されていくことでしょう。高速化工事もした区間だし当然でしょう。

ただし・・・駅の廃止はあるでしょうが。秘境駅で有名な古瀬は現在バシバシ列車交換&追い抜きをしてるポイントなので廃止して信号場に落とすか残すかは微妙ですが、稲士別・羽帯は時間の問題でしょう。上厚内駅・尺別駅も候補、でしょうね。

あとは、事故関連で遅くなった分を再び戻せるか??いずれはこの帯広・釧路路線は函館とともに戻すと思うのですが、いつ実行
できるか?

石勝線は、本線区間については都市間輸送ルートの一部なので当然維持。新夕張〜新得はもともと人口希薄地帯で駅はほとんど無くこれ以上駅は廃止できません。西部では十三里と東追分が廃止になるのですが、この路線は待避施設が必要なので駅廃止→信号場への変換。利用実績があるうちはほかの駅の信号場への降格はないでしょう。

支線・・・新夕張〜夕張はもともとの夕張線。国鉄分割時のローカル線廃止が「線区ごと」だったため夕張線だったらその当時で廃止対象だったんで無いの?と思いますが・・・

輸送密度も支線区間の新夕張〜夕張は117しかなく末期的。運行本数はJR北海道の廃止危惧路線の中では多めで、短距離輸送が多いことが予想されますが・・・・廃止は必須というか免れないだろう。夕鉄バスで夕張〜清水沢〜新夕張〜滝ノ上間は代替輸送も現状であるので存続は無理だと思います。この支線は地域内輸送だから足りちゃうね。対札幌だとコースロスが大きすぎるのでクルマ、バスに勝てない・・・意外と近い札幌〜夕張。夕張は北広島まで20kmくらいしかないんですよね。

川端以東は振興局がちがうからバスのエリアが変わる。



振興局は昔の支庁で北海道では大事な区分。ただ、石勝線区間については千歳は石狩、夕張は空知、占冠は上川だしもちろん清水町とかは十勝、国道274なら日高町経由で日高通過だからもう錯綜度合いがすさまじい・・・胆振も通過するし・・・それだけとんでもない山中を通過しているともいえますが・・・

占冠の人に、札幌方面いくなら日高は遠回りと教えられましたが・・・・その短絡路は胆振にでる道。道道136号は問題外(笑)

行ったら生きてかえれるか不明、という凄い場所なんですよね、ここは・・・



温泉はあるが♪

まあ・・・石勝線区間は険しい、というか・・・すごいところ。本州の街道沿いでこんなに人里が離れるところは少ないのでは?

このあたりは石勝線で通過するより国道274号か、占冠〜トマムを道道136号経由で狩勝峠ルートでクルマで走ったほうが凄みがわかる気がする・・



ああ、夕張支線。廃止でしょ・・・夕張〜札幌間ではルートがダメで都市間輸送(っほどの距離ではないが)はバス・クルマにまけせなさい。それに夕張の市財政が破綻済みで財政投資もままならないわけで。

距離は短いけど本数わりと走ってるし駅数も多いので廃止の同意?を得ようとすると時間かかるかもしれませんが・・・・乗ってないのに廃止反対ってへんだよね。

ここは現実的には廃止候補8線のなかではすこしタイプの違う路線。この路線は廃止すべきですが結構抵抗あるような気がします。乗らないくせに・・・夕鉄バスとの対話が夕張市役所との対話より大事かも・・・








 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

「十六夜日記」より・・・

お客様は ブログパーツUL5 人目のお客様です! ありがとうございます!!

更新情報

For Twitter

For Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

酷道vs秘境駅
酷道vs秘境駅 (JUGEMレビュー »)
松波 成行,牛山 隆信

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM